2016/05/22: 初心者が押さえておきたいSEOの3つの基本ルール - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/05/22: 初心者が押さえておきたいSEOの3つの基本ルール

【本日のオススメ無料レポート】

★ 1. 『【奥村結花子の動画で学ぶ】
 面白いほどアイディアが浮かんでくる方法』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/juyuX123/


アイディアを生み出すのなんて
難しくないって知っていましたか?

動画でいろんな事例が紹介されています。

いかに簡単にアイディアが生まれるかが
体感できますよ。



★ 2. 『【利益を伸ばし続けるステップメールの法則(自動売上)】
 たった一度のメール登録で、
 完全自動で売上を上げる方法!
 ネット集客の最強マーケティング!
 あなたが寝ていても「仕組み」で稼ぐ方法!』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/6bBFXqhl/


ネット集客の最強マーケティング!
ステップメールマーケティング!

大きく売上を上げるにはある法則があります。

この法則を知るか知らないかでは大きく違ってきます。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°



こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。



本メルマガは、
5月19日から5月21日までの3日間、
急遽休まさせていただきました。


予告無しの休刊、申し訳ありません。


居候先(居候先といっても実家ののですが。。。)の田植えの伝いで、
田植えの終了時刻が20:00をまわってしまい
メルマガを発行する時間がとれなかったのです。。




今日は、
これからブログアフィリエイトを始める方へのSEOの復習です。

これだけは、やっておくべきSEOのまとめです。



SEOって何それ?という方であってあっても、
難しく考える必要はありません。


SEOとは、
Web文章のみならず、
一般文章を書く上でも基本となることがらなんです。


要は、『伝わりやすい文章』を書く上での
最小限のルールです。



次に示す3つのルールについて、お話します。

 1) 記事タイトルには、キーワードを

 2) 文字数は、1,000文字以上の読者が満足できるものを

 3) 見出しは、適切に




◆ 1) 記事のタイトルにキーワードを書く

記事のタイトルには、
テーマとなっているキーワードを必ず入れておきましょう。


 ・化粧品の使用感を書きたいのであれば商品名、
 ・アプリの紹介をするならアプリ名、
 ・旅行記を書くのであれば観光地の名前

をタイトルに入れておくことで、
検索エンジンははじめて
そのキーワードに関連する記事だということを認識します。


たとえば、わたしが、
1泊2日で東京ディズニーランドに行った旅行記を書く場合、

 ・「イガの楽しい東京旅行記 1日目」

 ・「夫婦で5年ぶりに旅行に行ってきた話」

こういうタイトルはありがちですが、
まず検索されることはないでしょう。



このような場合なら、次のようにすればどうでしょうか?

 ・「北海道からLCCで
 東京ディズニーランドまで最安値で行く方法」

 ・「夫婦で楽しめる、
 東京ディズニーランドのおすすめアトラクション7選!」

 ・「【2016】
 東京ディズニーランドのアトラクションを
 ランキング形式で発表!」

なにより、
まず「東京ディズニーランド」
の具体的な単語を入れます。


さらに、
 「おすすめ アトラクション」
 「北海道 LCC」
などの単語を入れると
さらにその言葉で検索する人に見つけてもらえます。





◆ 2) 文字数は1000文字以上。読者が満足できる内容にする

当たり前のことですが、
内容が薄い記事は読んだ人をガッカリさせますし、
グーグルにも評価されません。

文字数にして1000文字以上は書くようにしましょう。





◆ 3) 見出しはタイトルの次に重要視される

見出しは、記事タイトルの次に大事です。

Googleが重要視するのは、1に記事タイトル、2に見出しです。

ここにも、キーワードを入れましょう。





◆ 見出しタグの使い方と絶対に知っておくべき注意点

見出しタグは、
以下に示す2点に注意して使うようにしましょう。

 ・h1,h2,h3と順番に使うこと
 (大見出し、中見出し、小見出しの順番に使うこと。
 順番を抜かさないように)

 ・タイトルはもちろん、見出しにもキーワードを入れる。
 「タイトル→見出し→本文」の順にGoogleは重要視するため。


読者は文章を読む時、
「見出し」を大事なポイントとして理解します。

見出しを見ただけで
本文の概要がわかるようにすると親切です。


忙しい読者は流し読みをします。

その際、
見出しだけを追って内容を把握しようとします。


見出しが
その下に続く文章の”要約”であると、
読みやすくなります。





わたしは、
どちらかというと技術系文章は
ある程度経験がある方だと思っています。


技術系文章だと、
「キーワード選定」といっても、
使うべき言葉は文章の内容によってほぼ決まってしまいから
あまり深く考えたことがありません。



技術系文章は、
書いてある内容が
100%近いほど読者に理解してもらわなければなりません。


そのために、
意識せずとも、
上記ルールは適用してきたように思います。



大事なことは、『文章の内容が伝わる』こと!

そうすれば、
検索エンジンも評価してくれることでしょう。




本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【どっといがの無料レポート】

★ 『【WordPress: All in One SEO Pack】
 “All in One SEO Pack”で適切なSEO対策を施せるよう、
 使い方を詳しくお伝えします。』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/Nm3MiEZY/


下に示すURLで、
この無料レポート全ページを閲覧することができます。


 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/No2JK8yV/



★ その他、どっといがが作成した無料レポートはこちら↓

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/onsucIFX/


ほとんどの無料レポートが、
閲覧できるようになっています。


2015-05-22 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。