2016/05/29: あなたのPCが修理してもらえないかも? あの制度が原因でPCが修理できない! - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/05/29: あなたのPCが修理してもらえないかも? あの制度が原因でPCが修理できない!

【本日のオススメ無料レポート】

★ 1. 『初心者から月収100万円達成”に目標を定めた、
 最新版の自動集客ツール&レポート』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/8zGgXUDG/


ビジネス初心者でも安心の動画マニュアル付き!

頑張ってはいるのだけれども、
なかなか結果がでない方。

そんな方のためにノウハウを詰め込んだ
自動化ツールを使い
簡単に収益倍増させるための方法を
わかりやすく解説しています。



★ 2. 『書けない文章が書けるようになる6つの意識
 あら不思議〜!
 すらすら〜っと書けちゃったぁ♪【ライティング基礎】』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/AUEsQJks/


【アフィリエイターさま向け】
文章が書けないとお悩みの方必見!
6つのことを意識すると!
すらすら〜っと文章が書けるようになります♪
ライティングの基礎★



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




多くの方には関係ないとと思います。

あるデータが入っていているPCは、

 『故障しても修理してもらえない』

という話題をご紹介します。


『あるデータ』とは?

あるデータとは、『マイナンバー』なんです。


なんでも
漏洩させた時の罰則が重いから
なんだとか。


数台のPC持ちの方ならいざしらず、
1台しかもっていない方だったら、
「商売あがったり」ですよね。


新しくPCを購入しようにも、
代替PCを購入しても、
そう簡単にすぐに仕事に使えるという
わけにはいきません。



◆ 修理お断り?あるメーカーの規定が話題に

FMVサポートページに
掲載されている修理規定のページが、
ここ数日で何百件ものブックマークを集める
異例の事態になっているそうです。


 参照元: http://mail.omc9.com/l/01wqEf/5LN9LduL/


以下、「富士通パーソナルコンピュータ修理規定」から抜粋

 > 対象機器の記憶装置(ハードディスク等)に
 > マイナンバー(個人番号)が記憶された
 > データがある場合には、
 > 修理をお受けできません。

 > 修理および診断作業の過程で
 > 記憶装置(ハードディスク等)にマイナンバーが
 > 記憶されたデータが確認された場合には、
 > 修理を実施せずに、
 > お預かりした対象機器をお客様に返却いたします

 引用元: http://mail.omc9.com/l/01wqEf/eH1drdBj/


マイナンバーは12桁の数字ですが、
チェックデジットが含まれていると思います。


12桁の数字列は、よくあるデータの一つですが、
チェックデジットがあることにより、
マイナンバーであることが判別できるのだと思います。


修理前に
おそらく「マイナンバー有無チェック」のツールで
マイナンバー・データの有無を確認するのでしょう。


つまり、偶然に見つける、
というわけではありません。



◆ 他のPCメーカーも修理拒否を発表

他の大手PCメーカーもそろって

 「マイナンバー情報が記憶装置に入っている場合、
 修理対応不可」

という見解を明らかにしています。


日本HPは方針に基づき、
カスタマーサポート業務(修理業務)において、
マイナンバーを含むデータを日本HPへ持ち込むことを
認めていません。


エプソンは、
自己責任のもと
修理依頼を限定的に受け付けるそうです。



マイナンバーを含むPCが
故障により操作できなくなった場合、
修理は実質的に不可能ということに
なってしまいます。



◆ メーカーが背負いきれない…マイナンバー法のリスク

大手PCメーカーは、
マイナンバーに関する情報が入ったPCを預かることで
起こり得る罰則を科されるリスクを考慮して、

 「マイナンバーデータ入りPCの対応は不可」

という統一見解を出しています。


過剰対応ではとの声もある一方、
法律を正しく解釈すればこうした対応になるのは当然で、
むしろ富士通のケースはモデルケースと言えます。


流出すると、

 軽いもので
 「6か月以下の懲役または50万円以下の罰金」、

 重いものだと
 「4年以下の懲役または200万円以下の罰金」

が科せられます。



マイナンバーの情報が漏れると、
氏名などの本人を特定する情報とひもづけることで、
個人情報の芋づる式の流出や
「なりすまし」被害などが起こり得ます。


マイナンバーとして与えられる12桁の番号は、
原則として生涯変わらないため、
一度、情報が流出してしまうと
取り返しがつかないという側面があります。


このようなマイナンバーの特性を鑑みて、
マイナンバーの悪用に対しては、
個人情報保護法よりも法定刑の重い罰則が定められています。



◆ マイナンバーのデータ削除は簡単じゃない

「マイナンバーのファイルをゴミ箱に入れた」
という事では済まないんです。

専用のデータ削除ソフトウェア、
または物理的に破壊しなければ、
実は読めてしまうのです。



◆ 修理不可を防ぐためのマイナンバー管理法

修理不可を防ぐために、
マイナンバーは次のように管理しましょう。


 ☆ マイナンバーの保存は
外付けのハードディスクや、クラウドシステムを使う

個人では外付けHDDが現実的です。
USBなどの持ち歩くものには保存してはダメです。


 ☆ 「マイナンバーを保管する
専用サービスをクラウド環境で提供する」
形態のクラウドサービスを利用する。

参考: http://mail.omc9.com/l/01wqEf/gWFdUeqX/


 ☆ ハードディスクの内容を暗号化する。
ハードディスクを丸ごと盗難にあったりした場合、
中身のデータが適切に暗号化されていれば
漏洩を防止できます。

外付けHDDのリスクは盗難。
暗号化して管理することが重要です。




それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【どっといがの無料レポート】

★ 『【WordPress: All in One SEO Pack】
 “All in One SEO Pack”で適切なSEO対策を施せるよう、
 使い方を詳しくお伝えします。』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/6kJoxmL3/


下に示すURLで、
この無料レポート全ページを閲覧することができます。


 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/83xKgzet/



★ その他、どっといがが作成した無料レポートはこちら↓

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/IgwRfHRB/


ほとんどの無料レポートが、
閲覧できるようになっています。


2015-05-29 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。