2016/06/30: メルマガ発行目標の達成度指標 - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/06/30: メルマガ発行目標の達成度指標

こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




アフィリエイトで稼ぐ、稼げるようになるには
『メルマガ』と『ブログ』は外せません。


きょうは、
そのメルマガ発行目標の達成度指標について。


目標を達成するには、
どうすべきについては別の機会にでも
(いつになるのでしょうか? --> 自分
ほんとはこちらの方が大事なんですが)。



メルマガ自体にいくら磨きをかけても、
その成果を確認できなければ意味がありません。


メルマガが目標達成に役立っているかどうかを、
指標に基づいて評価する必要があります。




まず大切なのは目標の明確化です。


目の前のメルマガから少し離れて、
「自分のメルマガマーケティングの目標は何だろう?」
とじっくり考えてみてください。

 ・購読者を増やすことでしょうか。
 ・リードを増やすことでしょうか。
 ・既存のリードの顧客化を促すことでしょうか。


1つにせよ複数にせよ、目標を定めることが大事です。


そのうえで、
目標の達成度を知るために
必要な指標を考えていくことになります。



メルマガマーケティングの指標に、
以下のようなものがあります。

 1) クリックスルー率
 2)コンバージョン率
 3)バウンス率
 4)リスト成長率
 5)メルマガの共有/転送率
 6)トータルのROI


このうち、アフィリエイターが気にすべき指標は、
次の3つか4つになるのでしょうか。

 1)、2)、4)、6)



◆ 1)クリックスルー率

 意味 : メルマガ内のリンクをクリックした受信者の割合。

 計算方法: (トータルクリック数またはユニーククリック数
 ÷到達したメルマガ数)
 ×100

 例 : トータルクリック数が500、
 メルマガの到達数が1万の場合、
 500÷10000×100=5で、クリックスルー率は5%


わたしたちのビジネス界では、
単純に「クリック率」言っていますが、
クリックスルー(Click Through Ratio)というらしいです。




◆ 2)コンバージョン率

 意味 : メルマガ内のリンクをクリックし、
 リードジェネレーションフォームの記入や商品の購入など、
 所定のアクションを完了した受信者の割合。

 計算方法: (所定のアクションを完了した人数÷到達したメルマガの総数)
 ×100

 例 : 所定のアクションを完了した人数が400人、
 到達したメルマガの総数が1万通の場合、
 400÷10000×100=4で、コンバージョン率は4%

通常、メルマガ内のリンクをクリックした人を次に導く先は、
オファーへのコンバージョンです。

つまり、
メルマガで促したとおりのアクションを
実際に起こしてもらうということです。


たとえば、
無料のeBookをダウンロードできるという
オファーのメルマガであれば、
実際にそのeBookをダウンロードした段階で、
コンバージョンとみなすことができます。




◆ 3)バウンス率

 意味 : 送信したメルマガ総数のうち、
 受信者の受信ボックスに届かず
 戻ってきたメール(バウンス)の割合。

 計算方法: (バウンスしたメルマガの総数÷送信したメルマガの総数)
 ×100

 例 : バウンスしたメルマガが75通、
 送信したメルマガの総数が1万通の場合、
 75÷10000×100=0.75で、
 バウンス率は0.75%


多くのメルマガ配信スタンドでは、
エラーメールは発行者自身へ行かないように
設定されていますので、
わたしたちは、これを計ることはできません。


わたし個人としては、
エラーメールを直接見て、原因を知りたいところなんですが。


自前サーバーだと、計ることができます。




◆ 4)リスト成長率

 意味 : メルマガリストの成長率。

 計算方法: ([(新規購読数)−(購読解除数+メルマガ/スパム苦情数)]
 ÷リストのメルマガアドレスの総数)
 ×100

 例 : 新規購読数が500、
 購読解除数とメルマガ/スパム苦情数が計100、
 計リストのメルマガアドレス数が1万の場合、
 (500−100)÷10000×100=4で、
 リスト成長率は4%


メルマガリストは、時間とともに減っていきます。

その率は、1年で約22.5%だそうです。

購読者を増やし、
適切な規模を維持するように取り組むことが、
重要です。




◆ 5)メルマガの共有/転送率

 意味 : 「共有」ボタンをクリックして
 メルマガの内容をソーシャルネットワークに投稿したり、
 「友達に転送」ボタンをクリックして
 メルマガを転送した受信者の割合。

 計算方法: (共有/転送ボタンのクリック数÷到達したメルマガの総数)
 ×100

 例 : 共有/転送ボタンのクリック数が100、
 到達したメルマガの総数が1万の場合、
 100÷10000×100=1で、メルマガの共有/転送率は1%


メルマガの受信者が友人知人に向けて
共有や転送を行った率というのは、
さほど重要には思えないかもしれません。

しかし、ぜひトラッキングすべき重要な指標の1つと言えます。


なぜなら、メルマガの共有や転送は、
新しいコンタクトの獲得につながるからです。


# これ、メルマガの新しいサービスに応用できそうです。
#
# テキストベースのメルマガでもできるかもしれない
# と思いますので、
# ちょっと考えてみます。




◆ 6)トータルのROI

 意味 : メルマガキャンペーンのトータルのROI。
 つまり、総収益を総支出で割った値。

 計算方法: [(キャンペーンで得た売上−キャンペーンに投じた金額)
 ÷キャンペーンに投じた金額]
 ×100

 例 : キャンペーンで得た売上が1000ドル、
 キャンペーンに投じた金額が100ドルの場合、
 ((1000−100)÷100)×100=900、
 つまりキャンペーンのROIは900%。





巷でよく言われている次の指標は、
追跡してもあまり意味がないものもあります。

 ・開封率
 ・講読解除率


【開封率】

 意味: 対象のメルマガを開封した受信者の割合。


開封率を上げるべく、
メルマガの件名に必死で磨きをかけている
マーケターは多くいます。

確かに、それ自体はプラスに働くかもしれませんし、
大勢の人に開封してもらえるのは素晴らしいことです。


しかし、
実は、開封率はあてにならない指標です。

最大の理由は、メールに埋め込まれた画像が受信されないかぎり、
そのメールが「開封」されたとカウントされないことです。


今日、多くのメールユーザーは
画像を自動でダウンロードしないように設定しています。

そのため実際にはメールが開封されていても、
画像が読み込まれない限り開封数に加算されないため、
開封率は実際の数字より低くなる可能性があり、
数字の正確性はあまり高くないと言えます。




【購読解除率】

メールの受信に飽きあきした購読者で、
わざわざ正式な購読解除手順を踏んでくれる人は多くありません。


大抵はただ開封しなかったり、
読むのを止めたり、
メールをクリックするのを止めてしまうだけです。



メルマガ発行したての時は、
この数値が大きい時は落ち込んだりしたものです。




それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものをチョイスしました。



★ 1. 『【BA研修】アフィリエイトの教科書〜完全仕組み構築〜』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/YeRFIagp/


【PDF80ページ以上動画講義約90分以上の特典プレゼント付き】

PDF約80ページ・動画講義約60分のアフィリエイトの教科書です。

本当に稼いでいるアフィリエイターが
行っている仕組みづくりを特別解説中!



★ 2. 『トレンドアフィリより
 簡単に効率的で稼げるアフィリエイトはコレだっ!!』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/dK3pdSGG/

トレンドブログアフィリエイトは人気がありますが、
常にトレンドを追いかけなければなりません。

しかもレッドオーシャンでライバルがひしめいています。

それよりももっと簡単に
効率的に稼ぐ方法がありますのでご紹介しましょう!


# 具体的ではないと思うのですが、
# メルマガアフィリエイトの方法を学ぶには
# 良い教科書です。


2015-06-30 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。