2016/07/27: どのサイトを見ても同じ広告が!? まるでストーカーのような広告!! - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/07/27: どのサイトを見ても同じ広告が!? まるでストーカーのような広告!!

【お知らせ】

引越し、および転居先の回線設置が済むまでの
下に示す期間中、
本メルマガの発行を休みます。

  7月28日(木) 〜 8月2日(火) の6日間


# SIM無しの無線WiFiルーター用に
# 格安SIMを手配しました。
#
# こちらの方が、もっと早く入手できますので、
# 予定よりは早く再開できそうです。


7月中は1件も出せなかった無料レポートも
8月になれば週一のペースで出せればイイナと
思っています。

よろしくお願いいたします。



★ 過去の「お知らせ」は、下に示すページをご参照ください。

⇒ http://dotiga.bbs.fc2.com/



。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°



こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。





どのサイトを見ても同じ広告が!?


まるで、ストーカーですよね。

うざく感じていませんか?




◆ あなたを”追いかける”ウェブ広告の謎を解く

☆ なぜ同じような広告が表示されるのか

アクセスしているWebサイトは異なるのに、
似たような広告が表示された経験はないでしょうか?


異なるWebサイトにアクセスしても、
同じ内容の広告が表示されることがあります。


また、同じWebサイトを見ているはずなのに、
表示される広告の種類が
他人とは異なることもあります。



この原因は、
「Cookie(クッキー)」に記録されているからなのです。


Cookieとは仕組みの名称なのですが、
その仕組みで使われる情報(データ)を
指すことも多いです。



異なるWebサイトで同じ広告が表示されるのは、
Cookieという仕組みで
Webアクセスをトラッキングしているからなのです。


ただし、特定しているのはWebブラウザーだけです。

個人は特定されていません。



※ Cookieの仕組み

Webサイトの提供者が、Webブラウザを通じて
訪問者のコンピュータに一時的にデータを書き込んで
保存させるしくみ。

Cookieにはユーザに関する情報や
最後にサイトを訪れた日時、
そのサイトの訪問回数などを記録しておくことができる。




◆ 個人情報漏れているの?

Cookieには、
ユーザーがアクセスしているWebページの種類や、
ユーザーを識別するためのIDなどが記述されているため、
ユーザーに合わせた広告が配信できるようになります。


つまり、
アクセスしているWebサイトが異なっても、
広告を配信しているサイトが同じなら、
同じような広告が表示されることになります。


厳密には、
識別されているのはWebブラウザーであり、
個人は特定されていません。


Cookieは、
Webブラウザーごとに保存されるからです。



☆ 広告主からどうのように見られているのか?

広告主からどうのように見られているのかは、

たとえばGoogleの場合、
広告設定のメニューを見ればわかります。


Googleが推測したあなたの興味や属性は、
下に示すページで確認することができます。

⇒ http://www.google.com/ads/preferences?hl=ja


Google内での行動履歴から、
性別や年代、興味・関心内容が推定されます。



広告は、
これらの情報をもとに選ばれて表示されるというわけです。




◆ 上記の仕組みが
   “リマーケティング広告”と“行動ターゲティング広告”

☆ リマーケティング広告

一度サイトに訪問した人を、
一定期間追いかけて表示させることができます。

広告主からすれば、
一度自社のサイトに訪問してくれた人なので、
商品購入の可能性が高いので、
積極的にその人に広告を表示させることで、
購入につなげるものです。



☆ 行動ターゲティング広告

ユーザーが閲覧しているページや、
過去の閲覧ページ、検索したキーワード履歴などから、
ユーザーに興味関心高い広告を表示する仕組みです。


行動ターゲティング広告を
取り入れているメディアはいろいろあります。

Yahoo!やGoogleはもちろん、
楽天、Amazon.comなどの
ECサイト、ネットメディアなどがそうです。




◆ 行動ターゲティング広告を抑止するには?

行動ターゲティング広告を抑止するには、
以下に示すことに注意することです。


  (1) 行動ターゲティング広告を
   停止・無効化できることを知っておきましょう

  (2) 行動履歴を読まれたくないなら、
   まめにクッキー(cookie)を削除しましょう

  (3) 個人情報を入力する際は、
   面倒でもプライバシーポリシーに
   目を通しましょう



(1) Google の広告を無効にする場合

  『Google Ads Preferences Manager !』
  ⇒ http://www.google.com/ads/preferences/view/?hl=ja


これでCookieに設定された
自分の属性を変更したり削除したりできます。


これは、
カテゴリ別に設定するか、
まるごとインタレストベース広告を表示しない(オプトアウト)か
しかできません。


広告個別に
「この広告は表示しない」という設定ができれば良いのですが、
これはできません。



(2) リマーケティング広告を無効にする方法(Cookieを削除する方法)

「今、追ってくる広告だけ消したい」という場合は、
ブラウザによって操作は違いますが、

  『doubleclick.net』

を含むCookieを削除すればOKです。

削除するのは、
『doubleclick.net』と『google.g.doubleclick.net』です。


ブラウザごとの削除方法については、
下に示すサイトをご参照ください。

  『IE11、IE10、Firefox、Chromeのクッキーを削除する方法』
  ⇒ http://freesoft.tvbok.com/youtube_f/method/cookie-claer.html



※ほとんどのリターゲティング広告は
『google/doubleclick』を配信していますが、
他が配信するリターゲティングに補足されている場合には
上記の限りではありません。



(3) 個人情報を入力する際はプライバシーポリシーに注意!

最近は、
無料のクラウドサービスやスマートフォンアプリが
たくさんリリースされています。


特に無料サービスのものほど、
プライバシーポリシーを注意深く読むようにしましょう。


自分の個人情報やデータが
どのように扱われるのかを知った上で、
サービスを利用しなければなりません。





それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものをチョイスしました。


★ 1. 『一度聞いたら忘れられない
   Kissの意外な法則
   文章のマナーはKissで決まる!』

 ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=95632&M=32213


ビジネスの文章は小説とは違います。

正確で効率的に伝える、
ということを最優先にすることが大切です。

また、
調べた情報をできるだけ盛り込みたいという思いから、
ついボリュームがありがちになってしまいますが、
そのときこそ文章のマナーである『
Kiss』が必要になります。



★ 2. 『『あの』
   超大手ソフトウェア会社の便利すぎる
   無料ツールを徹底大解剖!』

 ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=95591&M=32213


無料で超優秀なら使わない手はない!!

『あの』超優名会社の作った 無料ツールを、
あなたはご存知でしたか?

当レポートでは該当ツールの使い方を
図解入りで分かりやすく説明しています。

2015-07-27 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。