2016/08/23: 「メルアド」収集用のポップアップ表示 - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/08/23: 「メルアド」収集用のポップアップ表示

【お知らせ】

今日(8月23日)、わたしの新作無料レポートが
メルぞうに掲載されました。

よければ、読んでみてください。


 『【AdSense検索向け広告の設置】
 すこしでも多くの収益を上げるために!!』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/QgBXabbG/


本レポートでは、
完全無料で独自ドメインのブログを開設する方法を
お伝えします。


下に示すURLで、
この無料レポート全ページを閲覧することができます。

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/fJN4Xh3a/


「フリーダウンロード」に登録されている方は、
直ぐにダウンロードできます。

ダウンロードフォルダ/ファイル名は、次の通りです。

 ~/*/071-080/AdSenseSearchUnit.pdf


★ 過去の「お知らせ」は、下に示すページをご参照ください。

⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/8ci27ZX3/





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




きょうも昨日に続いてツール系の紹介です。


Webサービスやサイトを制作する過程において、
知っていると役に立つユニークなサービスを
厳選してみました。


ゼロから実装すると難しい機能を
簡単に提供してくれたり、

サイトにちょっとした
アクセントを加えてくれるモノです。


サイト訪問者にちょっとした行動を起させて、
サイトに参加してもらうことを意図した
サービスでまとめてみました。




◆ 「メルアド」収集用のポップアップ表示を作る!

【 Leadin 】
⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/dRfKqSWh/


自分のWebサイトに、
任意のタイミングでユーザーから「メールアドレス」を
登録してもらえるフォームを
ポップアップ表示することができるサービスが「Leadin」です!


たった1行の「埋め込みコード」を
HTMLに貼り付けるだけで導入できるのが特徴です!


さらに表示方法は画面の上部・下部などの指定や、
ユーザーが50%くらい画面スクロールしてから表示
…など、
細かい指定もできる点は魅力です。


フォームの中身についても、
専用のオンラインエディタから
「テキスト」「カラー」「画像の追加」など、
自由に編集できるようになっています。

また、
管理画面から取得したメールアドレスのリストを確認したり、
アナリティクス機能による分析もできるスグレモノです。


もちろん「レスポンシブ対応」されているので、
PCでもスマホからでも最適化されて表示されます。



メルマガ登録フォームを設置しているのだけれど、
なかなか登録してもらえない。


記事に連動して、
動的にポップアップするメルマガ登録フォームですので、
今までよりは登録してくれる訪問者が増えるのでは
ないかと期待をもたせてくれるサービスだと
思います。




◆ 超お手軽な自動応答フォームを作る!

【 FormBucket 】
⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/9WlYhYJi/


「問い合わせ」「会員登録」「アンケート」…など、
Web上でフォームを使うケースは多いのですが、
いざ作ろうとすると
「サーバー処理」や「ユーザー管理」などが大変になりがち。

ところが「FormBucket」を使うと、
HTMLでごく普通のフォームを書くだけなのに
「ユーザー管理」や「自動応答メール」など、
多彩な処理が完結できるスグレモノなんです!



仕組みは簡単で、
「formタグ」のaction要素に
指定の「アドレス+ID」を入れることで、
「FormBucket」アカウントを経由して
送信することが出来るからなのです。


これにより、
管理画面から設定した処理を
自動的に行ってくれるようになり、
ユーザーのデータもしっかりと記録してくれるわけです!


例えば、事前に設定した文章を、
送られてきたメールアドレスに自動返信したり、
フォームの送信後に
指定のURLに自動リダイレクトするような
処理が簡単に設定出来るようになっています。


独自APIも提供されており、
もっと複雑な処理をさせたい上級者にも最適でしょう。



わたしは、
WYSIWYG(見たままが得られる)でフォームが作れる
『Google Form』がけっこう気に入っているのですが、

『FormBucket』の使い勝手は
どんなものになるのでしょうか?




◆ Webサイトに「感情ボタン」を設置する!

【 Emotify 】
⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/tAKZ1Jhi/


ブログの記事などには、
よく「SNSボタン」が設置されていますが、
これと同じような感覚で
ユーザーの「感情」を表現したボタンを
設置できるのが「Emotify」の特徴です。


導入方法もシンプルで、
ユーザー登録後に生成されるコードをコピーし、
表示させたい箇所のHTMLに貼り付ければ
完了というお手軽さ。


SNSボタンのように「クリック数」も表示されるし、
専用の管理画面からアナリティクス機能を使って、
ユーザーの反応をチェックすることも可能です。


ちょっと変わったサイト作りには最適で、
ニュース系・コミュニティ系の
Webサービスなどにも相性が良いのではないでしょうか。



ブログに親しみを持ってもらうのは、
やはり訪問者に何らかの行動を起させることです。


こういったお遊びツールがあれば、
もっとブログに参加してもらうことが
できるようになるのではないでしょうか?




◆ 「ユーザー行動」の分析を一元管理する!

【 Hotjar 】
⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/2FnrtnPB/


Googleアナリティクスのような
「トラッキングコード」をHTMLに貼り付けるだけで、
あらゆる「ユーザー行動」を
記録&分析できるのが「Hotjar」です。


非常に多彩な機能が利用できるのですが、
代表的なモノとして
「ヒートマップ」による可視化機能があります。

例えば、
ユーザーが「どのあたりを多くクリックしているか?」とか、
「画面スクロールがどのあたりで多く止まっているか?」
といった情報を、
PCやスマホなどのデバイス別にヒートマップ化してくれます。


さらに、
ユーザーがどのように
Webページを閲覧しているかを記録する
「レコーディング」機能も搭載されています。

マウスの軌跡や、
「クリック、入力、ページ遷移」などの
アクションを細かく動画で記録してくれるスグレモノです。

これらのデータを活用することで、
例えば「A/Bテスト」の効果であったり、
想定しているWebサービスの使われ方を
検証するようなことが簡単に実現するでしょう。




◆ サイトの「記事」部分だけをJSONで取得する!

【 Instaparser 】
⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/O8QivG7n/


例えば、
ECショップの「商品紹介」や「ブログ」などの
記事が書かれているページから、
広告やサイドバーなど余計なコンテンツを排除して
「記事」部分だけを抽出してくれるサービスが
「Instaparser」です!


使い方も非常にシンプルで、
ユーザー登録後に発行される「APIキー」を使って、
記事を抽出したい「サイトURL」を
以下のように組み合わせるだけでJSONデータを取得可能!

http://mail.omc9.com/l/01wqEf/ysFPFUTQ/【APIキー】&url=【サイトURL】


テキストデータのみを取得したり、
HTMLでの記事データを取得するようなことも簡単です!


特に、
ニュースキュレーション系サービスなどと相性が良く、
活用すれば大量の記事を
サクサク表示させるような仕組みを
作ることが出来そうです。



◆ まとめ

今回、
ご紹介したWebサービスはすべて無料で利用できるので、
もし気になったモノがあれば
簡単なサンプルサイトを作って
実際に試してみることをオススメ致します!


いずれも海外サービスではありますが、
使い方がシンプルで直感的なUIになっており、
チュートリアルも親切に作られているので
迷うことは少ないと思います。





それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものを選びました。


★ 1. 『ブログアフィリエイトを始めてから
 ブランディングのために、初心者でも出来る6つのこと!』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/uzHne1Oj/


アフィリエイトをはじめるためにブログを作ったけど、
それからどうすれば良いの?
というあなたへ。

初心者でも
今できるブランディングについてお話しています。



★ 2. 『動画や音声レポートで他人になっちゃう方法』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/oJHfZOXr/


動画ファイルとか、音声ファイルだと
声を聞いただけで誰だかわかってしまう
ということがネックになって、

作るのに手をこまねいてしまう
ということがあるのではないでしょうか?


無料のツールを使った簡単方法で、
そんな無用な心配を
取り除いてしまう方法をお伝えします。

2015-08-23 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。