2016/08/25: あなたの重要メールに返信が来ない根本理由 - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/08/25: あなたの重要メールに返信が来ない根本理由

こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




いきなりですが、
↓この添付画像、なんだと思われますか?

⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/OM2wdS6N/


続きは、【編集後記】へ。





メールは死んだ、
LINEだ、ChatWorkだなんだと言われるようになってからですら、
もう何年も経っています。


それでも、
1対1でやりとりする細かいやり取りについては、
未だにメールは手放せません。




◆ LINEが便利でも、メールはなくならない

スマホ時代になり、
HTMLメールが当たり前になった結果、
メルマガなんて
むしろプッシュメディアとして
息を吹き返している部分さえあります。



さて、
1対1でやりとりするメールで困るのが、
返信が必要なメールに返信がこないことです。


返信がない、
もしくは遅れるというのは、
もちろん基本的には送り先相手の問題です。

時間がない、
まだ返信できないとかいろいろな理由が
あるでしょう。



しかし、ホントにそれだけでしょうか。

普段いろんなメールをもらっていて、
なぜかあの人からのメールには
すぐに返事をしてしまうという体験ありませんか。


いいメールって、
すぐに返信を思いつくことができる
構造になっているのです。


なんでメールの返信ないんだよ!って憤る前に、
まずは自分ができる努力として、
作法としてメールの書き方を見直してみましょう。




◆ これが「返事が来る6つの法則」だ

1.】 最初にしっかりと名乗る

名乗りも無しに
いきなり本題だけを書いたメールを
送って来た方がいました。


受け取ったわたしは、
当然だれからのメールからわかりませんでしたので、
子供のいたずらメールと思い、
そのメールを無視しました。


後からわかったのですが、
普段SNSでやりとりしている
りっぱな大人の方でした。


正直にいって、
メールマナーも知らないこういう方とは
お付き合いしたくはありません。



2.】 宛先は明確にする

ネットビジネスメールでは、
CCはあまり使わないと思いますが、
念のため。


CCが入っていたりすると、
途中からメインの相手が
ぼやけてくることがあります。


このメールは誰宛に送付しているのかを
ちゃんと書きましょう。



CCで送っているから
相手が読んでいるだろうと思うのは間違いです。


忙しい人ほど
自分の名前が「○○様」と
書かれていないメールは読まなかったりします。




3.】 件名は具体的に書く

件名は具体的な用件を明記しましょう。

初めてメールを送る場合は
「わたしは、〇〇〇というものです」という
件名でも許されますが、

頻繁にやりとりする相手にその件名はNGです。




4.】冒頭の数行で用件をまとめる

数行で終わるようなメールなら必要ありませんが、
長文になってしまうメールの場合、
最後まで読んでもらうために
相手の頭のスイッチを押してあげる必要があります。

さらに理解を深めてもらうために、
これからこのメールで何の話をするのかを
簡潔に伝えましょう。



ネットビジネス関係の方には、
無料レポートにしろ、ブログ文章にしろ、
やたら長い文章を書かれる方が
多いように思います。


長くなる場合は、
要点をまとめた箇所があると
非常に読みやすくなります。




5.】 本文では大事な箇所は埋もれないよう工夫する

メール本文は、特に制約はありません。


が、
できれば箇条書きに整理できると良いですね。


特に日程などの情報は
最重要な項目となりやすいので、
メール本文の中で埋もれないひと手間が重要です。




6.】 締めには相手にして欲しいアクションを明記

見出しや本文と内容がかぶっていても、
最後にまとめを必ずつけましょう。


「どうせメールなんて流し読みされているんだ」
と考えるぐらいでちょうどいいのです。


まとめの内容に、
相手に求めているアクションを
必ず入れるようにしましょう。



最後に入れる文の例)

今回の4月分の原稿の締切は、4月15日になります。
週末になりますが、
19時ぐらいまでにいただければ大丈夫です。


なお、確認のため、締切了承の旨、
明日の12時までにまずはご返信いただければ幸いです。
よろしくお願いします。




返信をもらうために
6つも作法を守らなければならないのかー!


面倒くさいなー、と思われるのかもしれませんが、

要するにダラダラとメールを書くのを
やめましょうということを言っているだけです。




それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものを選びました。


★ 1. 『【“猫の手”式】
 無料オファーで成約率がアップする8つのヒミツ
 〜アフィリエイトの報酬を増やすノウハウ〜』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/K0qeoqo0/


無料オファー(オプトイン)は、
動画やレポートなどの無料コンテンツを紹介する
数あるアフィリエイトの中の一つです。

無料登録をしてもらうだけで報酬が発生するため、
成約率が高くて、初心者でも取り組みやすいといえます。

このレポートでは、
その成約率をさらにアップさせる
8つのヒミツについて説明しています。



★ 2. 『ネットビジネス初心者が結果を出すには○○○○が必須』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/axzIkvYH/


初心者が結果を出すために必須なものがあります。

これを避けるとなかなか結果が出ないで
結局挫折することになります。

ただしうかつに手を出すと損をするので
注意しなければいけないことをよく理解しましょう。




【編集後記】

添付の画像は、ええーーと、ですね
Googleアナリティクスのデータを
Googleマップに読ませたものなのですよーー


わたしのブログにアクセスした方の
ISPアクセスポイントをプロットしたものなのです。


もちろん、個人の方の住所なんて、
ISPの顧客情報を盗まないかぎり
特定できませんよお

その点は、安心してくださいね。


わかるのは、
その方が利用している
ISPアクセスポイントの住所なんです。

でも、
住まれているおおよその地域は見当つきますよね。



これをどう、
ネットビジネスに応用できるか?

なにかいいアイデアがないか、
みなさんのお声を聞かせてもらえたらと思います。



ちなみに、
Googleアナリティクスのデータを
Googleマップに読ませる方法については
近々公開します。


2015-08-25 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。