2016/08/26: 文章校正を補助してくれる無料ツール - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/08/26: 文章校正を補助してくれる無料ツール

【お知らせ】

今日(8月26日)、わたしの新作無料レポートが
メルぞうに掲載されました。

よければ、読んでみてください。


 『【WordPress】 SEOを強化するための7つのポイント』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/DGIKOfa2/


インストール直後のWordPressは、
そのままではSEOに強い状態とはいえず、
SEOを考慮した設定が別に必要です。

本レポートでは、
WordPressのポテンシャルを最大限引き出すために、
SEO効果を高めるための各種設定についてご紹介します


下に示すURLで、
この無料レポート全ページを閲覧することができます。

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/XhyD0seu/


「フリーダウンロード」に登録されている方は、
直ぐにダウンロードできます。

ダウンロードフォルダ/ファイル名は、次の通りです。

 ~/*/071-080/ReinforceWPSeo.pdf


★ 過去の「お知らせ」は、下に示すページをご参照ください。

⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/keLJvrWj/





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




きょうは、
無料で使える文章校正をいくつか紹介します。

今までも何回か
文章校正ツールを紹介しましたが、
きょう紹介するのは
それとは違うものです。



ネットビジネスの世界の文章は、

誤字脱字や、

たとえば「Web」、「WEB」、「ウェブ」と
同じ言葉なのに表記が揺れたりと

実世界の一般ビジネスと比べると
とっても多いように思います。

「AdSense」も、一つの文章中で、
「Adsense」と表記したり、「adsense]と表記したり。


# 英文字を大文字にするのか、小文字にするのかは
# 所有者が意味あってそうしているのです。
#
# 単なるミスならまだしも、
# このことに気付けない人が多いのは
# とっても残念なことです。


いくら素晴らしいノウハウを伝えるものであっても、
これじゃ文章作成者の知性や感性が疑われてしまいます。



文中に間違いがないかどうかを確認する
校正・校閲の作業は
非常に重要ですが時間と精神力を要します。

一番良いのは第三者に校正してもらうことですが、
一人で作業をするネットビジネスでは
そうもいきません。


そこで、
紹介するようなツールやサービスを使う、
というわけです。

精度が高いとは言えませんが、
自分でチェックするよりかは
幾分楽になります。



■ Yahoo APIを利用した校正ツール


オンライン上で利用できる文章校正ツールの多くが
YahooのWeb APIと呼ばれるサービスを利用したものです。

そのため、
以下で紹介する3つのツールの校正結果は同じになります。

ただ、使い勝手が多少異なるのでそれぞれご紹介します。



◆ 文章校正ツール

⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/ZFJZQeYD/


こちらは文章を入力する方法が2種類あり、
1つは直接テキストを入力する方法で
もう1つはURLから読み込む方法です。

ただし、
URLから読み込んだ際は
サイト内のすべてのテキストが入力されるのでお勧めしません。

校正結果が表とテキストで表示されるのですが、
左と右で位置が対応していないため、
他のツールと比べてやや見にくい仕様になっています。



◆ 日本語校正サポート

⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/chwm90P1/


こちらは
「固有名詞表記の間違い」
「カナ表記が望ましい当て字」
などの校正する際の設定を
一部カスタマイズすることができます。

またテキストエディタとしても使うこともでき、
文字数カウントをリアルタイムで反映してくれます。

校正の結果は表とテキストが上下に表示されます。

校正箇所をクリックすると詳細に飛ぶようになっています



◆ プレスリリース校正ツール

⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/41shrtyt/


校正結果を左右に表示してくれるため、
該当箇所を確認しやすくなっています。

校正された箇所をクリックすると
吹き出しで校正の理由が表示され、
さらに吹き出しの中のリンクをクリックすると
詳細ページに飛びます。




■ Enno

⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/ZLOMA502/


こちらは独自のアルゴリズムで
誤字・脱字を判断してくれるサービスになっています。

登録された典型的な間違いに
反応する仕組みになっているため、
すべての誤字を正してくれるわけではありません。

また、
上記で紹介したサービスと比べて
校正に時間がかかるという難点があります。




■ 文の長さを計測して
 度数分布を表示するWebサービス - 文長さ計測[αテスト中]

⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/sadIxfgO/


集中して書いているうちに、
いつの間にか1文が長くなっていることはないでしょうか。


意図せず書いた長文は、
読者に読みにくい印象を与えてしまいます。


目視で文章の長さを確認するのは
手間がかかるので
「文長さ計測」というサービスを使うと良いでしょう。


度数分布表で文の長さを表示してくれるため、
気づかないうちに書いていた長文に気づくことができます。

文体にもよりますが、70〜80文字以上だと
長めな文になるのではないでしょうか。




■ 文字列置換え

⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/QyzKt8ov/


書いた文章の中に
「Web」「WEB」「ウェブ」といった
同じ言葉に対して複数の表記が当てられている
ことはないでしょうか。

これは表記の揺れと呼ばれるミスです。


特に文章が長い場合だと、
置き換えるのが手間になってしまうので
「文字列置換え」というサイトを利用して効率よく置換しましょう。


このサイトでは、
テキストを入力して置き換える文字を入力することで
テキスト内の文字を一括で変換することができます。

何かに置き換えるだけでなく、
消したい文字列を入力して空欄のまま変換することで
特定の文字を消すこともできます。



文字列の置き換えは、
テキストエディターの方が使い勝手がよいので、
あまり使うことはないと思いますが、
こういうサービスがあることを知っていても
損はないでしょう。





それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものを選びました。


★ 1. 『60兆円の金融市場を覆すほどの可能性!?
 様々な分野で革命を起こす「仮想通貨」の根幹に迫る!
 「サルでも分かる仮想通貨解説 E-BOOK」一挙大公開!!』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/irxhnWW7/


『仮想通貨は怪しい』とまだ思われている方必見!

これを読むと、そうは言っていられなくなります。

「怪しい」は
仮想通貨の根幹に革新的技術を用いているため
理解できていない人が多いだけ。

そのことに気づき、
60兆円もの莫大な市場を覆す可能性について
いち早く理解した人だけが
先行者利益を獲得できるチャンスがあるのです!

ぜひダウンロードして学んでみてください。



★ 2. 『1分で作れるキャッチコピー』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01LvNF/tNJDseYR/


スゲっ!売上げが5倍10倍に激変!!

1分できるキャッチコピーの作り方を伝授!

ブログ、サイト、メルマガ、Youtube、
セールスレターの反応率が一気に変わるノウハウ!!


2015-08-26 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。