2016/08/31: 文章冒頭の『なので』について - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/08/31: 文章冒頭の『なので』について

こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




最近、気になっている言葉使いで
ブログ記事などで良く見かける

 文頭の「なので」

があります。



〇〇道地方の丁寧表現に、

たとえば
レストランでの注文の確認に
「〜で、よろしかったでしょうか?」

というのがあります。


いましがたのことなのに、
過去形聞かれるのは未だに違和感を感じます。



文頭の「なので」は、
それと同じような違和感があって
どうもしっくりしません。




◆ 文頭の「なので」

たとえば、
日常では次のような言い回し。

 「今日は飲み会だ。 なので、帰るのが遅くなる」

 「来週の予定が決まらない。 なので、まだ約束ができない」



“文頭の「なので」”とはこのようなことを指しているのですが、
「なので」はそもそも接続詞ではありません。


「〜だから」「〜であるから」という意味の連語です。


参照: http://mail.omc9.com/l/01wqEf/6gXZbYWT/



接続詞ではないので、
日本語のルール上、
「なので」を文頭に持って来るのは誤りなのです。



 「今日は飲み会なので、帰るのが遅くなる」

 「来週の予定が決まらない。だから、まだ約束ができない」

のように言い換えることができます。


「なので」は、
改まった場面や『書き言葉』には不向きです。




◆ 他に、「イタダく」「クダさい」が閉じるのか開くのか。

漢字で書くことを『閉じる』、
ひらかなで書くことを『開く』と言います。


「イタダく」「クダさい」は、読みは同じであっても、
動詞の場合と、補助動詞の場合とで意味の異なる言葉なのです。



「頂く」は、
「貰う」「食う」「飲む」などの意味の
動詞の謙譲語として使う場合に、
「(モノ・コトを)頂きます」と閉じます。


一方、
「お休みさせていただきます」のように
補助動詞として使う場合は開きます。



「下さい」も同様に、
閉じるのは「お金を下さい」のように
実質動詞「くれ」の尊敬語として使う場合で、


「お金をお恵みください」のように補助動詞では開きます。



動詞の場合は閉じる、補助動詞の場合は開くのが
原則です。


「ご注意下さい」という文言をしばしば見かけるのですが、
これは開くべき、ということになります。



他に、

 「時」と「とき」、「事」と「こと」、「方」と「ほう」

など、
『閉じる』場合と、『開く』場合とを
使い分けなければならない言葉があります。





ネットビジネスは、
『文章力』が必要と言われている割りには、
なんか。。。。?

# 適当な言葉がみつかりませんので、濁します。
#
# やはり、育ちが良くないのでしょうか?



名文を書く必要はありませんが、
基本的な文章の書き方はマスターしておきたいものです。





それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものを選びました。


★ 1. 『【EPA】Eight Power Affiliate
 〜アフィリエイトで月5000万円稼ぐ男の8つの教え〜』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/yaDwODwI/


この手法は、
巷にあふれる平凡なアフィリエイト手法とは
全く異なります。

筆者が小手先のノウハウやテクニックに頼らず、
5000万円以上の資産をラクラク築き上げた
『たった8つの本質的な考え方』とは?



★ 2. 『【サバカツ(サバイバルブログ活動)】
 ブログとメルマガを駆使し月収100万円稼ぐ
 現代戦闘技術を学べるサバイバル訓練施設が誕生!
 動画140本超&1000分超でお届け!
 45日で月収10万円達成した
 ブログ構築マニュアル特典も解禁【massy】』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/y4G15IZS/


ブログで一発10万円だけ、稼げただけて満足ですか?

満足できない方のために、今回本気で作りました。

ネットビジネスで稼ぎ続ける技術が
身につく総合型のサバイバル訓練施設を公開します!

2015-08-31 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。