2016/09/25: (タイトル入れ忘れ) - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/09/25: (タイトル入れ忘れ)

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものを選びました。


★ 1. 『【ブログアフィリエイトで稼ぐなら記事の外注化が決め手!】
 ブログの更新が手に負えなくなったら、このレポートを読んで下さい』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/vF5h5swY/


あなたは多数のブログ運営で、
記事の更新に困っていませんか?

毎日更新に追われていては、
本来もっとやらなくてはならない仕事ができませんよね。

そんなあなたは、
記事の執筆を外注さんにお願いする時期に
来たのかも知れません。

このレポートでは、
仕事を外注に出す的確な方法を
8つの項目に分けて記述しています。



★ 2. 『【ブロク゛の開設マニュアル】
 これであなたもトップアフィリエイターの仲間入り』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/trHA3PnF/


アフィリエイト初心者必見!

アフィリエイトの基本はブログにあります。

ここでは、ブログ開設時の検討項目と、
基本的な考え方を徹底的に紹介しています。

これを読むことで、
あなたは、アフィリエイターへの 入り口を間違えないで、
『王道』を歩んでいくことができます。





。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




昨日(9月24日)は予想外の残業で、
メルマガ記事を書いている時間がとれなくなってしまい
休ませていただきました。


来週の9月末もどうなることやらデス。

毎日の発行は難しいのかもしれません。


なんか毎日していないと、
何かをしわすれたような気がします。




ところで、まいったことがあります。

日本メーカー製品の信頼性って虚構なのかも?

続きは【編集後記】




メルマガアフィリエイトを主とする時、
避けて通ることができないのが

 『情報商材』

です。


世間から見てまっとうだと思われる「物販」は、
メルマガでは思うほど稼げません。


メルマガアフィリエイトの主たる販売商品は、
『情報商材』なのです。


貴方は、『情報商材』を買ったことがありますか?

購入する時の心理状態って「騙されたくない」でよね。

それほど、
世間ではうさん臭い商品だと思っている証拠です。


安い買い物ではありませんし、
中身がわからない得体の知れないモノを買うわけですから
警戒して当然です。



きょうは、
『情報商材』について、一言、二言、いやーそう以上かな?
いろいろ言ってみたいと思います。


『情報商材』を購入する場合、
無知なままでは必ず騙されて食い物にされてしまいます。


アフィリエイトする場合も同様です。

知らないで販売することは、
『詐欺』の片棒を担ぐことになりかねません。


どれが本物で
どれが偽物なのか知識をつけておくことが重要です。




◆ 情報商材ビジネスを知ること

情報商材で騙されないための1つ目のポイントは、
情報商材ビジネスを知ることです。


情報という型のない商品は、
どのようにすれば売れるのか
販売者側の目線で考えてみましょう。
相手のウラを知れば騙される確率も下がります。


☆ 中身がわからないから誇大広告を打つ

情報商材はその商品の特性ゆえ中身がわかりません。

昔で言えば袋とじ、
最近で言えばガシャポンの様な
「どんなものが出るかはお楽しみ」といった商品です。


この様な商品は
相手の期待度を上げてしまえば簡単に売れてしまいます。


稼げる稼げるとセールスレターで
繰り返すことによって「もしかしたら本当に…?」と、
期待を煽ってきます。


なぜならそうした方が売れるからなんですよね。

そういうデータが出ているから
情報商材という商品は
誇大広告(大げさな広告)を打っているんです。



☆ 販売ページの心理的テクニックとは

情報商材の販売ページには、
必ず大げさな表現が含まれていますので、
話半分で見ておくくらいが丁度良いでしょう。

また、
楽に、簡単に稼げる…なんて甘ったれた言葉は使っていなくても、
同じニュアンスで捉えられる言葉
(ほったらかし、自動で、○○するだけでなど)を
使っている場合は信用しないで下さい。



☆ 情報商材を買うだけでは稼げない

情報商材のセールスレターには、
騙すというより本質を見せないように相手をあざむき、
勘違いさせて
購入させるというテクニックが使われています。


セールスレターで嘘をつけば違法になりますからね。

大げさな表現と真実を伝えない抽象的な言葉で、
現実から目をそむけさせて
「さも情報商材を購入するだけで成功が約束される」と、
思わせてくるのです。



そして、
情報商材は
アフィリエイトのノウハウが書かれてある教科書になるので、
稼げる稼げないではなく、
自分に合う合わないで選ばないといけません。


アフィリエイトで稼ぐ方法は1つではなく、
難易度の違いや向き不向きが
人によって変わるからです。


具体的な内容は商品の特性から伝えられないとしても、
抽象的な稼げるという結果だけをクローズアップして、
そこにたどり着くまでどれだけ大変なことか、
本当の意味でどんな人に向いているかを隠しています。


稼げるという表面的な部分しか見てないと、
購入後に

 「こんなに大変だとは思わなかった」
 「実はコレ難しいんじゃね?」

と気づくのです。



勘違いさせるのも騙しの一種ですが、
現実的に考えれば教科書は
同じでも勉強する人としない人では
学力に差があることは理解しているはずです。


確かに情報販売者レベルの知識に追いつき、
その教科書通りにやれば
稼げるようになるかもしれませんが、
あなたは今まで学校の教科書をまともに利用して
テストで100点取れたことがありますか?


アフィリエイトでは
ほんの小さなズレで稼げないなんてことは
よくある事です。


騙す騙される以前に
情報商材とはどんなものか理解しておきましょう。



長くなりますので、
続きは明日にでも。




それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

2015-09-25 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。