2016/09/28: HP、ブログのセキュリティ強化! 安全なサイトを構築して、訪問者を増やそう!! - とほほの初めてのメルマガアフィリ

RSSホーム



2016/09/28: HP、ブログのセキュリティ強化! 安全なサイトを構築して、訪問者を増やそう!!

【本日のオススメ無料レポート】

読みやすく、
みなさまに役にたつと思うものを選びました。


★ 1. 『アイデアを今までの10倍カタチにしていく、
 最強の脳内マップ術』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/1WsVDOVt/


次々とアイデアが生みだされ、
そしてそれをドンドン世の中に出せていけたら、
どんなにいいだろう。

そんな悩みとは、今日からお別れ。
これから、あなたの人生を激変させるかもしれない、
私が普段使っている最強の脳内マップ術を伝授します。



★ 2. 『Facebookで動画をバズらせる裏ワザ!
 YouTubeのリンクをそのまま貼り付けるより
 2倍以上の効果も!』

 ⇒ http://mail.omc9.com/l/01wqEf/1sdt3d1o/


Facebookで
あなたの動画をバズらせるポイントを公開!

その秘訣を知っているだけで、
他のライバルよりも格段に速く、
成果を出すことが可能になります。

この簡単なテクニックをするだけで、
自分のブランディングになるだけでなく、
アドセンス報酬が劇的にアップする可能性を秘めています。




。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+ °。°


こんばんは、どっといがです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。




昨日は、本メルマガを休ませていただきました。

体調不調というよりは、肉体疲労です。



アフィリ関係のメルマガ発行のベストな間隔は、

 『毎日1回 + 不定期の号外』

だというのを、身に染みて感じました。


1日でも休むと、その後の再開が辛い、
というか面倒に感じてしまいます。


肉体疲労に負けずに、
なんとか毎日発行できるようにがんばります。




9月25日に話した『情報商材』の話は、
続きがあると言いましたが
ちょっと置かせていただきます。


個人的には、
『情報商材』には懐疑的です。

確かに稼げはしますが、
長続きする人は多くないように見受けられます。


多少他の人より時間がかかっても良いから、
〇〇的商品ではない
まっとうなものを扱いたいと思っています
(でも、せどりや転売は大変そうー。
作業時間をとれそうにもありません)。





ところで、
貴方はご自分のホームページやブログの
SSL化に取り組まれていますか?


今年、
ホームページ運営で目立った記事が
『SSL化』の話題です。


近いうちに始めなきゃ!
という思いです。


Googleは
SSLを取得しているホームページを優遇する
というルールを発表しています。


Ref: http://mail.omc9.com/l/01wqEf/KpVUvrta/



これからホームページ作成を行うのであれば
最初からSSLを設定しておくのがベターです。


既にアップした記事をSSL化するのは、
非常に煩雑な作業となりますが、

これからアップする記事のSSK化は
作業パターンさえ掴んでおけば
それほどやっかいなことではありません。


今は、
無料の認証局もぞくぞくと誕生していますので、
費用の面でできない
というのは理由になりません。


SSL化について整理した無料レポートを
作成したいと思っていますが、
一になるのやら。

なんとか、
年内いっぱいを目処にしたいですね。




◆ SSLとは「データを暗号化して送受信」するもの

まずは、SSLとはなにか?からです。


SSL(Secure Sokets Layer)とは、

 「インターネット上でやり取りされるデータを
 暗号化して送受信しましょう」

という約束事です。


基本的にはそのホームページを見ているユーザーと、
そのホームページがあるサーバーとの
やり取りで使用されます。


よく見かけるのは
通信販売サイトの決済ページです。

ここはクレジットカードの
情報や住所を入力するので、
それらの情報を暗号化し
他の人がどのような情報を送っているか
見えないようにする必要があります。




で使われている家庭が多いのですが、




◆ 常時SSLにするメリット

常時SSLにするメリットは以下の3つです。

 ・セキュリティの強化
 ・信頼性の向上
 ・アクセス解析でのリファラーの精度向上


☆ セキュリティの強化

SSLを適用させると
データのやり取りを暗号化させることが出来ます。


クレジットカードの番号や住所はもちろんのこと、
決済ページ以外にも適用させることで
通常ページのデータのやり取りも暗号化させることが出来ます。


通常ページのページであっても、
閲覧履歴やCookieなどの個人情報が含まれたデータを
盗聴される可能性があります。


それらの情報の盗聴は、
常時SSLにすることで防ぐことが出来ます。



☆ 信頼性の向上

SSLの取得をする際、
SSLの証明書をSSL認証局という第三者機関が
発行する必要があります。


この証明書を習得するには、
サイト運営会社の実態調査まで行われる場合があります。


この調査の結果、
問題のない企業のみ認証局が発行したサイトシールを
サイト上に設置することが出来、
SSLを適用させていることを
ユーザーにアピールすることが出来ます。


これによって、
サイト及び運営企業の信頼性の向上に役立てることが出来ます。



☆ アクセス解析の精度向上

サイト運営を行う上で重要なアクセス解析。

Googleアナリティクスを使って
行っている方が多いと思いますが、
その習得データの精度を上げる効果も期待できます。


どのサイトから
自分のサイトへユーザーが来たのかというデータを
「リファラー」といいます。


このデータは、
ユーザーが「https(SSL適用サイト)」から
「http(SSL非適用サイト)」へ移動する際には
渡されない設定になっており、

アクセス解析のデータ上では
「参照元無し(ノーリファラー)」となってしまいます。


この問題は「meta name=”referrer”」を
httpsのサイトが設定することで
解決することも出来ますが、
httpのサイトが解決する手段はありません。



しかし、
自分のサイトをhttpsにすることで
全てのサイトのリファラーデータを
受け取ることが出来るようになります。




◆ 無線スポットの安全利用

暗号化されていない公衆のWiFiスポットでの通信は、
ちょっとした知識があれば、
盗み見ることは難しいことではありません。


一般家庭の比較的安価な無線WiFiルーター、
工場出荷時のままのパスワードで利用されている
家庭が多いのですが、
これなんかも簡単に盗み見ることが
できます。


SSL化されたページは、
例え盗み見られても
暗号化されているから安全です。



# でも、暗号化鍵の受け渡しって、
# どうやってやっているのかなー?
#
# SSLのアプリを作ったことがあるのですが、
# ライブラリ化されているから
# その手順までは追っていません。
#
# 鍵を盗んでしまえば、
# 暗号化されていないも同然ですものね。
#
# あっ!、
# 暗号化鍵も暗号化されて受け渡ししているから
# そうは簡単ではないか!



安全なサイトを作って、
訪問者をどしどし呼び込めるようになりたいですね!




それでは、このへんで。


本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました。

2015-09-28 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク
Copyright © とほほの初めてのメルマガアフィリ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。